介護福祉士らくらく合格勉強法〜介護福祉士に合格するには

Sponsored Link

三島茂人さんの介護福祉士らくらく合格勉強法は、2009年度の実績で200人以上の合格者を生み出している方法で、

 

しかも、みんな机にかじりつくように猛勉強したわけではなく、たった1冊の問題集を使って、

 

試験に出るところだけを集中的に覚えていっただけです。

 

マニュアルで推奨されている問題集は、「速習一問一答介護福祉士国試対策」です。

 

もちろん、2週間前後の勉強で介護福祉士の筆記試験に合格した方もいれば、

 

合格出来なかった人もいらっしゃるそうです。

 

マニュアルに書かれていることは、現役の介護福祉士さんによる実績のあるノウハウなので、

 

詐欺でもインチキな内容でもありません。

 

個人差はありますが実践すれば、誰でも効果を感じることができる内容になっています。

 

 

ただし、精一杯キチンと行って頂いた上で、全く効果がなかった場合は、購入代金を返金してもらえるようになっています。

 

近年、国は介護人材に対する質≠フ向上も目指しており、介護・福祉系の資格制度を見直し始めており、

 

この流れは介護福祉士にしても例外ではなく、今後は試験の難化も予想されるので、

 

介護福祉士の仕事に関心のある方は、出来るだけ早期に取得しておいた方が得策です。

 

資格取得さえしておけば、あとは現場の実践で身についていくものです。

 

ですので、まずは早期合格することを目標にしましょう!

 

問題集1冊で、14日間で介護福祉士筆記試験に合格した方法とは?

 

 

介護福祉士らくらく合格勉強法

 

介護福祉士に合格

 

 

Sponsored Link